asdf
2ndart:

"I can show you the world""Nah I’m good"

2ndart:

"I can show you the world"
"Nah I’m good"

dokuroou:

フラクチャーさんはTwitterを使っています ここでアメリカ版エヴァの潔さを見てみましょう http://t.co/5MId0gRcSR
funny-gif-1:

Follow me on google + https://plus.google.com/b/106509481264121810077/106509481264121810077/posts http://gifini.com/
petapeta:

30 интересных кадров — Интересное — Релакс!
排球拳
長文を書くときは一度マインドマップでまとめておく → 執筆が早い、手戻り半減、構成が明確に
クラスの女の子(4歳)が
「ディズニーランド行った!」
と報告してくれたので
「いいな~、楽しかった?」
と聞いたら
「楽しかったけど、保育園の方が楽しいよ!」
と答えた。
鳥肌が立つほど嬉しかった。
保育士冥利に尽きる。
昔総務系のシステム作って導入したら、効率上がりすぎて事務の人が次々に首になったんだけど、給料1円も上がらなかったしボーナスも出なかった。要するにそういうことだと思うんだ、今の日本は。

同社はエマージングテクノロジーが成熟するに従ってデジタルビジネスというものが発生するとしています。そのデジタルビジネスとは、技術の進化に従ってビジネスが変化する次の6つの経過をたどるとしています。

ステージ1:アナログ
ステージ2:Web
ステージ3:Eビジネス
ステージ4:デジタルマーケティング
ステージ5:デジタルビジネス
ステージ6:オートノモス(Autonomous)

現在はちょうどステージ3からステージ4のデジタルマーケティングが勃興しているところですが、ガートナーによるとステージ4の「デジタルマーケティング」とは、企業が消費者に対してソーシャルやサービスなどを通じて洗練された手法でリーチする、というもの。ステージ5の「デジタルビジネス」は物理世界と仮想世界の境界を取り払ってあらゆるものをデジタルとして扱うというコンセプトを用いるもの。ステージ6の「オートモノス」では、企業の能力をヒトのように振る舞うテクノロジーやヒトの代わりになるようなテクノロジー、例えばコグニティブコンピューティング(いわゆる人工知能のようなもの、IBMのWatsonが有名)で拡大していく、と説明されています。

デジタルビジネスではInternet of Thingsやセンサー、AR(人工現実)などが活用されそうですし、オートノモスの時代には脳結合インターフェイスやスマートロボットが活躍するのでしょうか。

asiamoth:

父親が森山塔先生で、しかも小五の時に読破したマンガ家って、すごい英才教育だなぁ……!

父と娘とのエピソードも温かくてイイネ!

【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第四話:山本直樹とトウモロコシの天ぷら - みんなのごはん

asiamoth:

父親が森山塔先生で、しかも小五の時に読破したマンガ家って、すごい英才教育だなぁ……!

父と娘とのエピソードも温かくてイイネ!

【田中圭一のペンと箸-漫画家の好物-】第四話:山本直樹とトウモロコシの天ぷら - みんなのごはん

大塚愛の「さくらんぼ」、矢井田瞳の「my sweet darlin’」、ORANGE RANGEの「上海ハニー」は全部メジャーデビューから2枚目のシングル。デビューシングルでアーリーアダプタレベルくらいにまで名前が浸透する程度プロモーションしておいて、2枚目でそこを足がかりにしてキラーチューンで一気に持っていく。特に矢井田瞳はデビューシングルの「B’coz I Love You」を敢えて椎名林檎っぽい作風やPVで出していって世の中ネガティブにバズらせる方向に持っていき、散々勝手に名前が広まったところで2枚目出してネガを全部引っくり返していくという、実に鮮やかな手口でした。

前にも言ったけど短期間で成果を出すことが求められて売る側にも余裕がなくなっている今、そういうかっこいいプロモーションがあまり見当たらなくなって寂しい。